トラックバックセンターを作ろう (5分で完成!)

トラックバックセンターを作ると、お手軽にアクセスアップすることが出来ます。
記事を頻繁に更新!などと面倒な作業をしなくても、簡単に集客が見込めちゃうんです。
それは、ブログ記事下のトラックバックエリアに、
ヤフーやグーグルなどの検索サイトで引っかかるキーワードが、自動的に増えていってくれるからです。

つまり!
 トラックバックの受信ページを作れば作るほど、
 それを使ってもらえばもらうほど、
 それに 比例してアクセスアップが可能 なのです。(^^


では、簡単にトラックバックセンターを作ってみちゃいましょう。

   【 完成例 】
   * トラックバックセンター
   * シンプルトラッカー


以下のログファイルをダウンロードして、それをインポート機能を使って、ブログに反映させれば、アッと言う間に完成です。

ログファイル
 ⇒ ノーマルタイプ
 ⇒ コンパクトタイプ (トラックバック受信記事の数が少なめ)

 うまくダウンロードできない場合は、リンク上で右クリックして
 [ 対象をファイルに保存 ] を選択。 それでもダメなら コチラ


対応ブログ  … MT形式ログファイルをインポートできるブログであれば使用可能
・ シーサーブログ
・ プチモールブログ
・ ライブドア
・ 269g
・ ココログ
・ FC2
・ JUGEM
・ さくらのブログ(サクラインターネット)
・ 忍者ブログ
・ ヤプログ

 …などなど



作成例 (シーサーブログの場合)

【1】 トラックバックセンター用のブログを作る

 ブログの名前や説明の所は、あなたのセンスで決めよう
 面白くて分かりやすいタイトルだと集客力がアップしますよ。


【2】 ログファイルをダウンロードする

 上述のログファイルをダウンロードする
 


【3】 ブログにインポート

 【2】でダウンロードしたファイルを、インポート機能を使ってブログに反映させます。


【4】 再構築

 再構築が必要な場合はすべて再構築。


これで、完了デス!

増やしたいカテゴリーやテーマがあったら、
新規投稿や記事の編集機能を使って、お好みで調節してください


後は、トラックバックを多くのサイトから送って貰えるように、周りに宣伝するのみです。

検索サイトに登録したり、宣伝トラックバックをしてトラックバックしておくれ〜と存在をアピールしてみたり^^

あとは、コチラのリンク集に登録したりして、宣伝してみましょう。



レンタルブログにおける制限

レンタルブログ等は、多量のトラックバックやコメントを受信しているブログに対して
負荷対策の為に、制限や退会処分などの処置を施している場合があります。

これからトラックバックセンターを作ろうと思っている方は、ご注意下さい。


これまでに確認できているレンタルブログの対策一覧です。

FC2 : 1記事 トラックバック1000件まで、コメント1000件まで受信
ヤプログ : 1記事 トラックバック500件まで、コメント1000件まで受信
アメブロ : 1記事 トラックバック200件まで受信

news

Ranking